【12月3日】只今、制作案件が集中しております。お急ぎのご依頼はお早めにご相談下さい。現在17案件進行中(ホテル様・学習塾様・菓子店様・不動産オーナー様・イタリアンレストラン様・生産農家様 他)

2016-2017 年末年始休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社は下記期間を年末年始休業とさせていただきます。

【年末年始の休業期間】
2016年12月26日(月)~2017年1月9日(月)

期間中のお問合せはお問い合わせフォーム にて承ります。
この間にいただきましたお客様からのお問い合わせに関しましては、2017年1月10日(火)より、順次対応させていただきます。

ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承下さい。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2016年12月のホームページ制作受付状況

福島県のホームページ制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
12月の制作受付状況についてご案内させて頂きます。

おかげさまで現在多くのご依頼を頂き、12月着手分の新規ホームページ制作はご予約で全て埋まっております。新規でご依頼いただきますお仕事に関しましては、来年(2017年)1月以降のご対応となります。

HP制作に関するご相談は随時お受けいたしておりますので、お気軽にお問い合せください。

現在17件のHP制作に対応中です

郡山市 建築設備会社様
郡山市 便利屋様
郡山市 機械工具総合商社様

二本松市 建設会社様

白河市 生産農家様

西郷村 ホテル様

会津若松市 専門学校様
会津若松市 遊戯施設様
会津若松市 福祉施設様
会津若松市 不動産オーナー様
会津若松市 イタリアンレストラン様
会津若松市 学習塾様
会津若松市 菓子店様(通販)

喜多方市 食品製造販売会社様(通販)
喜多方市 寺院様

猪苗代町 福祉用具製造販売会社様

山形県 食品卸会社様

ご依頼頂きました皆様、本当にありがとうございます。
今後とも福島ウェブを宜しくお願い申し上げます。

2016年11月のホームページ制作受付状況

福島県のホームページ制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
11月の制作受付状況についてご案内させて頂きます。

現在、11月着手分までの新規ホームページ制作はご予約で全て埋まっております。
12月につきましては、残り数件での受付させて頂きます。

サイト規模によっては、年内リリースが難しいケースもありますので、恐れ入りますがお早目にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

現在17件のHP制作に対応中です

郡山市 建築設備会社様
郡山市 便利屋様
郡山市 機械工具総合商社様

二本松市 建設会社様

白河市 生産農家様

会津若松市 専門学校様
会津若松市 遊戯施設様
会津若松市 福祉施設様
会津若松市 耳鼻咽喉科医院様
会津若松市 イタリアンレストラン様
会津若松市 リラクゼーションサロン様

喜多方市 食品製造販売会社様(通販)
喜多方市 寺院様

猪苗代町 福祉用具製造販売会社様
猪苗代町 石油販売会社様

会津美里町 クリーニング店様

山形県 食品卸会社様

ご依頼頂きました皆様、本当にありがとうございます。
今後とも福島ウェブを宜しくお願い申し上げます。

11月18日追記:
12月制作着手分の受付を終了させて頂きした。
2017年1月からの着手分につきましては現在受付中です。また、HP制作・リニューアルのご相談は随時お伺いしておりますので、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

2016年10月のホームページ制作受付状況

福島県のホームページ制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
10月の制作受付状況についてご案内させて頂きます。

現在、10月着手分までの新規ホームページ制作はご予約で全て埋まっております。
11月につきましては、残り数件での受付させて頂きます。

サイト規模によっては、年内リリースが難しいケースもありますので、恐れ入りますがお早目にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

現在15社様のHP制作に対応中です

福島市 遺品整理会社様

郡山市 建築設備会社様
郡山市 便利屋様

二本松市 建設会社様

相馬市 エステサロン様

会津若松市 専門学校様
会津若松市 遊戯施設様
会津若松市 観光施設様(通販)
会津若松市 福祉施設様
会津若松市 耳鼻咽喉科医院様

喜多方市 食品製造販売会社様(通販)

猪苗代町 福祉用具製造販売会社様

会津美里町 クリーニング店様

山形県 食品卸会社様
山形県 買取専門店様

※10月1日現在

ご依頼頂きました皆様、本当にありがとうございます。
1件1件、順番に対応させていただきますので、完成まで今しばらくお待ち頂ければ幸いです。
今後とも福島ウェブを宜しくお願い申し上げます。

常時SSL(HTTPS対応)が早くも絶対条件になりつつあります

福島県のホームページ制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

今年の1月に福島ウェブのサイトを常時SSL(HTTPS)にした際にもお伝えした通り、いよいよSSL対応が「推奨」という段階から早くも「必須」になろうとしています。
想像以上に早いペースで、ホームページの常時SSL化を業界全体が進めています。

今回は、なぜ常時SSLが必須なのか、5つの側面からご説明致します。

そもそもSSLとかHTTPSとか、インターネット用語に馴染みの少ない一般の方にはわかりづらい単語が並んでいますが、ご勘弁頂ければ幸いです。

1.サイトの安全性を担保するために必要

ユーザーの個人情報の保護や、データの改ざん防止については古くから言われており、オンラインショップなどの個人情報やクレジットカード情報などを利用するフォーム、または一般のホームページでもお問い合わせフォームなどは部分的にSSLが利用されておりました。

最近では、Wifiを利用できるスポットがどんどんと増え、駅や空港、ホテルやカフェ、コンビニなどあらゆる場所(色々な人が行き交う場所)でインターネットが利用できます。セキュリティの弱いwifi環境などでIDやパスワード、その他重要な情報などをやりとりすると、悪意のある人がいた場合、簡単に情報が漏洩してしまいます。

そういった理由もあり、ホームページを利用する場合も全てSSLによって「暗号化」しましょうという流れとなっております。

2.SEO対策として必要

2014年頃からGoogleが検索結果のランキング要素の一つとすると発表致しました。そのため、検索上位表示のためにもSSLにする必要が出てきました。

Googleはユーザーに対してより良いサイトを検索結果に表示することを至上命題として検索エンジンを改善しておりますが、SSL化しているホームページはその要素の一つとなりました。

3.ChromeはHTTPSでないページに警告を表示

2017年1月より、Chrome(Googleの提供しているブラウザ)は、SSLに対応していない一部のサイトに警告を表示すると発表しました。Chromeは全世界でシェアダントツNo.1のブラウザですので、SSL化を推し進める上での強制力になるかと思われます。

ちなみに、日本ではWindowsの標準ブラウザということもありまだまだIEやEdgeユーザーも多いと思いきや、日本でもChromeのシェアがNo.1のようです。

参考:ChromeはHTTPの死を早めている…1月からHTTPSでないページに警告を表示

4.iOSアプリ内で表示するWebページはHTTPSが絶対条件

2017年1月より、AppleはiOSアプリの接続をすべてHTTPSにすべしと発表しました。

最近では小売店・ショップ・飲食店・クリニック様など簡単に自店舗アプリが作れるサービスがあり、そのアプリとホームページ・ブログやオンラインショップ、予約システムなどを連動させているケースがありますが、そういった場合にホームページはじめ、その他サービスがHTTPSになっていないと利用できなくなるかもしれません。

Chromeも警告表示ということなので、Androidアプリも早晩同様の動きになると思います。

参考:Webに接続するiOSアプリは2017年1月からHTTPSの使用が絶対条件になる、デベロッパーはご注意を

5.HTTP/2による通信パフォーマンスの向上

これは直近必要になってくる話ではありませんが参考までに。

去年(2015年)、HTTP/2という新しいバージョンの通信プロトコルの規格が正式な仕様として発表されました。これまで利用されてきたHTTP/1.1という規格から16年ぶりの改定です。

現在のインターネットは16年前からは想像出来ないほど通信量(画像や動画などのリッチなコンテンツ)が増えており、HTTP/2は通信のパフォーマンスの改善が主な役割となっています。

このHTTP/2を導入するためには、ホームページ制作単体の話ではなく、ホームページを運用するサーバーや、ユーザーが利用するブラウザなどがHTTP/2に対応していかなければなりませんので、今後徐々にという感じです。

しかし、HTTP/2が利用できる環境が整えば、積極的にHTTP/2を利用するほうが良いでしょう。ここで一点問題となるのが、HTTP/2を利用する場合、ホームページがSSL(HTTPS)になっていることが必須となります。

ですので、SSL(HTTPS)はサイトの安全性証明というだけでなく、今後は通信パフォーマンスの向上においても必須になってくるでしょう。

下記の「HTTP vs HTTPS Test」サイトでテストするとその処理スピード(パフォーマンス)の違いに驚くはずです。(厳密にはHTTP vs HTTPSではなく、HTTP/1.1 vs HTTP2(SPDY)ということです。)
https://www.httpvshttps.com/
※右上の「HTTP」と「HTTPS」をそれぞれクリックしてテストしてみてください。

こちらもHTTP/1.1とHTTP/2の比較サイトです。
https://http2.akamai.com/demo

全然スピードが違いますね!

現在、インターネット利用者の利用端末はPCからスマホ(タブレット)に大きく比率が変わってきています。自宅や職場の安定した光回線からだけでなく、スマホなどの通信回線の環境が悪い(遅い)場合でも、安定したスピードでホームページを表示させることが重要となってきています。

Googleなども表示スピードの速さを検索エンジンのランキング要素に入れるとしておりますので、1秒でも早いというのは重要なことです。実際に、ページの表示に時間が掛かるホームページは閲覧されずに帰ってしまう人も多くあります。

まとめ

上述のように、業界全体としてホームページ(というより、インターネット上での通信全般)は全てSSLにしましょう。というのが流れです。これは、とても当たり前で、「より安全」で「より高速」ということであれば、それに越したことはありません。

ですが、これまで常時SSLに対応するためには年間でそれなりのコストが掛かっていたため普及が進みませんでしたが、最近では低価格、無料のSSLサービスも出てきましたので今後爆発的にSSL化が進むかと思います。

弊社でお手伝いさせて頂くホームページについても、基本は常時SSL化することをオススメして作成させて頂いております。

これから新しくホームページを作る場合はもちろんのこと、既存のホームページのSSL化についてお困りの方ことなどございましたら、お気軽にご相談頂ければ幸いです。

2016年9月のホームページ制作受付状況

福島県のホームページ制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
9月の制作受付状況についてご案内させて頂きます。

9月制作着手枠につきましてはすでにご予約で埋まっておりますが、案件の規模により数件お受けできる見込みです。ホームページに掲載する資料や内容が固まっているようでしたら、予定を前倒しで制作着手することも可能ですので、まずはお問い合わせ下さい。

現在17社様のHP制作に対応中です

福島市 コンサルティング会社様
福島市 建設会社様
福島市 電気設備会社様
福島市 遺品整理会社様

郡山市 建築設備会社様
郡山市 便利屋様

いわき市 飲食店様
いわき市 製造業者様

会津若松市 専門学校様
会津若松市 遊戯施設様
会津若松市 観光施設様(通販)
会津若松市 福祉施設様

喜多方市 食品製造販売会社様(通販)

猪苗代町 福祉用具製造販売会社様

会津美里町 クリーニング店様

下郷町 民宿様

山形県 食品卸会社様

※9月1日現在
大変ありがたいことに、多数のご依頼をいただいております。
数ある制作会社の中からお選びいただき、感謝申し上げます。

9月9日追記:
9月制作着手分について受付を終了させて頂きます。
10月以後につきましても順次ご依頼頂いており、恐れ入りますが、お早目にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。今後とも福島ウェブを宜しくお願い申し上げます。

ホームページビルダーで作成したサイトのスマホ対応のご相談

福島県のホームページ制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

少々ご無沙汰しておりました^^;
夏の暑さも徐々に和らいできましたが、皆様、夏満喫できましたでしょうか。
8月はお陰様でご依頼が立て込んでおりまして、ブログの更新も疎かになってしまいました…。

本日は、郡山市の事業者様より既存サイトのスマホ対応ということでご相談を頂きました。
これまでホームページビルダーで作成していたサイトを、スマホ対応にした場合、費用や段取りなど教えてほしいとのことでした。

現在、一般の方向けのサービスの場合、ホームページへのアクセスの7割近くがスマホからとなっておりますので、スマホ対応は必須中の必須項目!となっております。
今回のご相談者様につきましては、そういった事情も良く理解されており、以前に比べてホームページからのお問い合わせが減っているということでした。

福島ウェブでスマホ対応する場合、既存サイトを残したまま、スマホサイトのみを別途新設するということは行っておりません。別にスマホサイトを作成してしまうと、既存サイトの更新とスマホサイトの更新別々行わなければなりませんので、運用のコストが2倍になってしまいます。

今回のようなご相談の場合、既存のサイトをリニューアルすることで、ホームページの内容がそのままスマートフォンで適切に見れるようにお手伝いさせて頂きます。スマホサイトを新規で作成する場合も、既存サイトをリニューアルしてスマートフォンにも対応する場合も、制作費用自体はそこまで変わりませんので、ホームページのリニューアルも出来る分お得感もあるかと思います^^

既存サイトをスマホ対応にしたいという方は、お気軽に福島ウェブまでお問い合わせください。

9月2日(金)電気設備点検による臨時休業のお知らせ

福島県のWEB制作会社 福島ウェブ です。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

下記の日程におきまして電気設備点検に伴う停電のため、臨時休業させていただきます。

■臨時休業日  平成28年9月2日(金)

なお、9月5日(月)からは通常業務となります。
お客様にはご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

2016年8月のホームページ制作受付状況

福島県のWEB制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

8月の制作受付状況についてご案内させて頂きます。
現在、8月着手分までの新規ホームページ制作はご予約で全て埋まっております。

お待ちいただき大変恐縮ですが、次回の制作着手可能時期は9月からとなります。
9月以後につきましても、順次ご依頼頂いており、恐れ入りますが、お早目にお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

現在18社様のHP制作に対応中です

福島市 コンサルティング会社様
福島市 洋服お直し専門店様
福島市 建設会社様
福島市 電気設備会社様
福島市 遺品整理会社様

郡山市 保険代理店様
郡山市 介護事業者様
郡山市 建築設備会社様

いわき市 飲食店様

会津若松市 専門学校様
会津若松市 内装工事会社様
会津若松市 遊戯施設様
会津若松市 観光施設様(通販)
会津若松市 福祉施設様

喜多方市 高校同窓会様 
喜多方市 食品製造販売会社様(通販)

猪苗代町 福祉用具製造販売会社様

会津美里町 クリーニング店様

大変ありがたいことに、多数のご依頼をいただいております。
数ある制作会社の中からお選びいただき、感謝申し上げます。

ホームページとは別に、アメブロなどの無料ブログ(外部ブログ)で情報を更新すべきか

s-photo-1447914178647-198e7e4a70b5

福島県のホームページ制作会社 福島ウェブです。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

本日は、お客様よりブログの活用についてご質問を頂きました。
「ホームページを作って間もないが、アメブロでブログを更新したい」とのことでした。

ブログの更新というのは、ホームページを作成したらぜひとも積極的に行って頂きたいことです。

ホームページというのは、公開したばかりの状態では、どうしても情報量が少なく、検索エンジンに強くない(=アクセスが集まりづらい)状態です。

そこで、公開後は、ユーザーにアクセスして頂けるように情報(=自社サービスや商品に関する様々なキーワード)をホームページ内にどんどんと増やしていく必要があります。

ですので、ブログを更新する!ということ自体は大賛成なのですが、アメブロやライブドアブログ、はてなブログなどの外部ブログを利用する場合は注意が必要です。

アメブロなどの無料ブログ(外部ブログ)の注意点

外部ブログ(アメブロやライブドアブログ、FC2ブログ等)を利用してしまいますと、折角の情報が自社のホームページ内にたまらず、肝心の自社サイトへのアクセスはいつまでも増えないままとなってしまいます。

また、外部ブログの場合は、アメブロなどのようにサブディレクトリ形式のブログURLの場合は、Googleの検索結果に表示される数なども4つまでと制限されているため、そういった意味でも若干不利な部分もあります。

それ以外にも、規約に触れたりした場合、勝手にブログが削除されたりすることもあります。
その他、色々と理由はありますが、、、(詳しくは、「人生崩壊します!無料ブログを僕がおすすめしない7つの理由」を参照)

検索エンジンにヒットしてほしいような自社の「サービス」や「商品」の情報は、できればホームページ内で更新して頂くことをオススメしております。

ブログの更新を行うことで、ホームページの公開時よりも充実した情報が増えてくると、扱っているサービスや商品についての専門サイトとして検索エンジンにより認知してもらいやすくなります。また、情報発信が頻繁であれば訪れたユーザーからも積極的なサイト、熱心なサイト、または信頼感や安心感といった評価にも繋がります。

厳密に言うと、事業と関係無い記事はあまりホームページ内には増やさないほうが良いので、そういった意味では、検索されてもお問い合わせ、来店、販売などに結びつかない、事業とは関係ない「けど」、社長や会社のひととなりが伝わるようなブログ(訪れたカフェでの風景や、スタッフとBBQした~などの日常的な記事)は、アメブロはじめ、外部ブログやSNSなどで発信して頂くのもありかと思います。

ブログの更新は筋トレ・ダイエットのように

ブログの更新をオススメしておりますが、実際に更新を続けられる方はやはりあまり多くありません。

自社サイトのブログの更新というのは筋トレやダイエットのようなもので、すぐには効果が出ないものです。記事を増やしていくにつれ、徐々にアクセスが増え、アクセスが増えると、じわじわとお問い合わせや通販なら販売が増えていきます。

地道な作業にはなりますが、これを続けた人とそうでない人では、1年後、2年後、3年後のホームページからの成果がまるで変わってきます。
※基本的には数ヶ月で劇的な変化は出ません。1年以上が一つの目安になります。

続けることが出来ない人が多いというのは、逆に続けられさえすれば、それが即ちアドバンテージになりますので、本気でホームページの成果を追求する場合には確実な手段かと思います。

外部ブログでも同様に続ければ続けた分だけ、アクセスやファンも増えるかと思いますが、ブログサービスが終了してしまうと、折角3年5年10年とかけて築いてきた情報、アクセスが無くなってしまうこともありえます。(これは、SNSにも言えることです。)事前にサービス終了がわかっていれば、データの引っ越しなども出来ることもありますが、やはり大変な作業です。

ブログではなく、ホームページのサービスですが、サービス終了に気付かずにデータがなくなってしまいました。というご相談も過去に何度か受けているので、注意が必要です。

10年15年と長期的な視点でホームページを育てる

実際のビジネスは5年10年15年と長く続けていくものですが、WEBのサービスやアプリなどは5年10年と人気が続くもののほうが少ないのが現状です。

流行りのサービスには乗っかりながら、自社の情報発信の基盤はしっかりと作っておきますと、後々のビジネスの安定感が違ってくるかと思います。

とは、言いながらも、更新のしやすさや、他の方との繋がり、またブランディングなど色々と考えがあって外部ブログを活用したいという方もいらっしゃるかと思いますので、必ずしも自社サイト以外はオススメしませんということではありません。

それぞれのメリット、デメリットをご理解頂いた上で、上手に活用頂ければ全く問題ございません。

ですが、やはりホームページという自社の情報発信基地があってこそのその他サービスという認識が王道だと思っております。